株式会社イノス

株式会社イノス 株式会社イノスは個人情報保護の整備体制を認証するPマーク取得企業です。

文字サイズ

PowerCCの標準機能

PowerCCの標準機能

PowerCCは、コンタクトセンターで必要とされるほとんどの機能をオールインワンでご提供できるソリューションです。

PowerCC標準機能

PBX(電話交換機)機能(モニタリング機能含む)

・PBXへのログイン、ログアウト:PCソフトホンから、PBXへのログイン、ログアウトができる。
・電話操作機能:電話機、PCソフトホンで、発信、着信、転送、保留の操作をすることができる。
・コミュニケータの通話:コミュニケータの通話をモニタリング(聞くこと)することができる。
・コミュニケータの状態:コミュニケータの状況(着信待ち、話中、ワーク中、離席等)を確認できる。
・ヘルプ機能:お客様に気付かれないように、電話に割り込んでアドバイス(ささやき)できる。
・3者同時通話:3者同時に通話ができる。

CTI(電話とCRMシステムとの連携)機能

・着信ポップアップ:電話が着信するとポップアップ画面が表示されることができる。
・CRMデータベース連携:発信者番号からCRMデータベースを検索し、該当のお客様情報画面を表示させることができる。
・エスカレーション:スーパーバイザー等に電話および画面を転送することができる。
・一時着信拒否設定:切断時のワークタイム(自動/手動)を選択できる。
・CRMデータベースとの発信連携:CRMのお客様情報画面から、ワンクリックで発信することができる。

ACD(自動着信呼分配)機能

・ラウンドロビン:設定された番号へ空いている順番に着信させることができる。
・リーストリーセント:一番待ち時間の長いコミュニケータに着信させることができる。
・スキルベースルーティング:設定されたスキルの高いコミュニケータに着信させることができる。
・カスタマー優先着信:顧客の担当コミュニケータが開いていた場合、優先的に着信させることができる。
・ラストコール優先着信:前回対応したコミュニケータに優先的に着信させる(期間の制限有)ことができる。

IVR(自動音声応答)機能

・待ち呼ガイダンス:混雑時の案内ができます。コミュニケータが空いたら着信させる。
・時間外ガイダンス:時間外・休日等の案内ができる。
・留守番録音:時間外・休日等の案内を流した後お客様のご希望があった場合、要件の録音ができる。

通話録音機能

・全通話録音:全通話を自動的に録音できる。
・録音再生:録音された音声ファイルを再生できる。
・CRMのお客様情報との自動紐付け:録音された音声ファイルはCRMのお客様情報(応対履歴)と自動的に紐付される。

レポート機能

・全体運用状況:発着信の履歴や着信数、応答、,放棄呼数、通話時間、応答時間等のレポートを出力できる。
・コミュニケーター稼働状況:指定された期間におけるコミュニケータの総応答数、平均応答時間、最長応答時間等のレポートを出力できる。
・CRM連携レポート:コミュニケータ毎、グループ毎、製品/サービス毎等の応対内容(CRMのデータ)と応答時間、通話時間、事後処理時間(CTIのデータ)を連携した集計レポートを簡単な操作で作成できる。

CRMシステム(お客様情報管理)機能

・お客様情報管理:お客様に関連する様々な情報(お客様詳細情報、電話/メール等によるコンタクトの応対履歴、商談履歴、購買履歴等)を一元的に管理できる。
・見込客管理管理:見込顧客の情報をお客様情報とは別に分けて管理できます。見込客からお客様になっていただいた場合はデータをコンバート(移行)できるる。
・商品情報管理:商品・サービスに関する詳細な情報を管理できる。
・お申出情報管理:お問合せ、苦情、ご提言、お褒めの言葉等、お客様からのお申出を管理できる。
・エスカレーション情報管理:その場で解決できなかったお問合せの情報(エスカレーション情報)の進捗管理ができる。
・FAQ(よくある質問):選択した“お申出”から記事を作成し、FAQ(よくある質問)として登録できます。カテゴリーやキーワード等で検索できる。
・ドキュメント管理:様々なフォーマットの資料をカテゴリー分けして管理できます。版数の管理もできます。
・キャンペーン管理:電話、eメール等で行うキャンペーンの詳細を管理することができる。
・メールマーケティング:ウィザードに沿って簡単な操作をすることで、メールによるマーケティングができる。
・データのインポート、エクスポート:CSV形式のデータをインポートできます。データをCSVとしてエクスポートできる。(権限者のみ)
・ダッシュボード:ホーム画面上に複数のグラフを表示させ状況を一画面で把握することができる。
・タイムライン:テキストや画像、URLを投稿してグループでコミュニケーションができる。
・グループカレンダー:グループでスケジュールを共有できます。Outlook、Google、Lotus Notes 等のカレンダーと連携できる。
・メール機能:Google、Yahoo!メール等のIMAPメールサーバーに接続し、メールの送受信ができる。
・レポート機能:ウィザードに沿ってモジュールや表示する項目を設定する等の簡単な操作をすることで、レポートの作成ができる。
・ワークフロー:レコードの保存などシステムへの動作に合せて自動的に次の動作を設定できる。
・フィールドレベルのアクセスコントロール:データの項目ごとに、見せる/見せない、変更の可否等の権限を、チーム(組織や役割)単位で設定できる。
・システムのトラッキング:システムの利用状況、変更履歴などを細かくトラッキングできる。
・セルフサービスポータル(Sugar Enterpriseのみ):お客様が専用ポータルから不具合の進捗状況等の確認ができる。
・Microsoft Outlook,Word,Excel連携:アドオンを追加することで、Microsoft Outlook,Word,Excel等と連携できる。
・郵便番号住所変換:郵便番号を入力すると住所の一部が自動的に入力される。
・カスタマイズ機能:GUIベースの画面から、簡単な操作でデータ項目の追加/削除ができる。
・iPhone,iPad,Androidからのアクセス:専用のアプリをインストールすることで、モバイル端末からアクセスできる。(別途モバイル用の設定が必要。一部表示できないモジュールや項目あり。)

”乗り換え”のご案内

SugarCRMは、クラウドでもオンプレミス(自社設置)でもどちらでも対応できるうえWindows,Linux,Unix,IBM i,Mac OS等でも稼働する、プラットフォームを選ばないお手頃価格のソリューションです。

その上ノンプラミングで簡単にカスタマイズできるツールを標準装備していますので、変化の多い業務にもスピーディーに対応出来ます。

他のCRM,SFA,コンタクトセンター用パッケージをご利用中のお客様でも、使い勝手や費用等に課題を感じられたら、是非一度 ”SugarCRM” をご検討ください。

統合型顧客管理(CRM)ソリューション
SugarCRMに関する情報はこちら