事業案内

ITソリューション事業部

ITソリューション事業部では、福岡及び東京を中心にビジネス展開しています。ソーシャル、AI、RPAなどの情報系システム、管理会計、商社系システムなどの業務系システムを構築しています。企業が保持している情報・知識・ノウハウを集約して、より戦略的な視点でナレッジマネージメントを推進します

ソーシャルシステム

ポータルサイトからグループウェア、勤怠管理など数多くのソーシャルシステムを構築しています。Notes/Domino、eValue Vの構築・導入支援は、弊社の「得意ワザ」といわれる分野です。
ソーシャルメディアを駆使し、いつでも、どこでも最新の情報と繋がります。

AIシステム

ソーシャルシステムにて蓄積されたナレッジデータベースをAIに機械学習させることによるチャットボットでのお問い合わせシステムや、画像認識センサによる工場の品管オペレーションをサポートするシステムを構築しています。

RPAシステム

弊社で取り扱うRPAソリューションは、SynchRoid、AutomationAnywhere、WinActorになります。
RPAとは、「Robotic Process Automation」の略で「ソフトウエアロボットによる業務自動化」の取り組みを指します。RPAでは、これまで人が行っていたPC上の作業(主に定型作業)を業務の処理手順を登録するだけで、人の代わりにPCの中にあるソフトウェアロボットが実行します。
人が行っていたPCでの作業をソフトウェアロボットが代行するため、コスト削減・品質向上・業務スピード向上が図れます。弊社ではRPAの導入から開発、トレーニングまでの全てのプロセスをサポートします。

管理会計・予算管理システム

                      管理会計・予算管理システムのご提案はOracle EPM Cloud-Planning(PBCS)またはTagetikにて行います。管理会計、予算管理で必要となるデータ入力・データ連携から各種計算処理、レポート・分析をトータルに実現します。予算編成業務から予実管理/着地予測(フォーキャスト)など含めた領域においてご利用いただいております。

商社系システム

国内最大手商社の基幹システム、周辺関連システムの開発・運用を行っています。
自然エネルギー・化学品・自動車・食品・アパレルといった多種多様な事業を展開する商社のシステムでは、シームレスなデータ連携と大量のデータを高速かつ確実に処理することが求められます。
また昨今は、スマートフォンやタブレットといった多様化するデバイス、紙帳票だけでなく電子帳票も含めた総合的な出力機能、海外事業を考慮したグローバル化など、システムに必要な要素は数多く存在します。これらを実現するには従来のアプリケーション中心・プログラミング中心の単一化したシステム構築手法だけでは対応できません。
より洗練されたミドルウェア製品やソフトウェア製品、提供サービスを選定し、システムアーキテクチャあるいはその一部として的確に組み込むことで、より完成度が高く高品質なシステムを構築し対応しています。
各システムが共通して必要とする機能などは基盤システムとしてのサービスを提供します。システム間のデータ送受を担うデータ連携基盤、伝票業務において契約書や注文書といった帳票管理を行う帳票基盤、システムを共通的に利用可能とするシングルサインオンを実現する認証基盤などがそれに当たります。
このように、ひとつのシステム構築というだけではなく、総合商社ならではのシステム群の構築において、最新の技術を用いて技術提供を行っています。

カード情報非保持化サービス Pay TG

本サービスの導入により、正規のカード情報を加盟店の設備内で、電磁的に通過・処理・保存することなく実装するサービスです。
すなわち通販加盟店はカード情報の「非保持化」が実現できます。