事業案内

トレード事業部

越境EC【Cross-Border E-Commerce】 弊社のトレード事業は、越境ECを主体としています。
越境ECとは、インターネットの通信販売サイトを通じて行う国際的な電子商取引の事です。基本的には日本国内よりも、海外の消費者に向けて日本製品を販売することを目的としています。
越境EC

Zak Zakka

ヨーロッパにお住まいの皆さまの暮らしをちょっと便利にするオンラインショップ
日本の良品をもっとヨーロッパへ

ヨーロッパでは日本食が既に定着化しており、日常生活において日本のものを取り入れるというフェーズに入っています。日本とヨーロッパの距離の関係で、アジアほど日本の文化は浸透していませんが、日本ブームは確実に起きています。この流れに乗って、日本の良い商品を手軽な価格で提供することが、我々のミッションです。

Zak Zakkaとは

日本好き・日本の商品好きな人のためのオンラインショップです。私たちの販売する商品は、細部にまで気を配ったものをセレクトしています。よって日本人がデザインした本物かつユニークな商品の購入及び体験をすることができます。
製品のクオリティについては自信を持って販売しています。大半の商品はイギリスに在庫を保管しているため、イギリスであれば数日内、1週間以内にはヨーロッパ各国へお届けすることができます。

Zak Zakkaが目指すサービス

海外で暮らす日本人、日本好きな方の生活をちょっと便利に「あっ、これいいね、あっ、これあると便利、あっ、これ欲しかった」を届ける日本の“いいね”を、イギリスから“良い値”でお届けします。

越境ECマーケットの展望

世界のEC事業における市場規模は、約313兆円になります(2018年)。欧米では、和服などの日本ならではの民芸品の人気が高い傾向にあり、中国では日本の家電製品や衛生用品がよく購入されています。
また、タイやインドネシア、台湾などでは、「クールジャパン」と呼ばれるサブカルチャーや自国にはない高品質の日本製商品を中心に越境ECのニーズが高まっています。